NETIS登録番号:HK-140002-VE

橋梁用埋設型排水桝2018/12/03 更新

  • D-3パイプ
  • 設置状況(スノープラウ周辺)

概要

橋梁のアスファルト舗装に浸透した雨水(コンクリート床版上の雨水)を排水する技術。

新規性

・橋梁の伸縮装置付近においては、床版を削孔することなく遊間を利用して水抜き孔を設置することができる。
・床版コンクリートを傷つけない。
・床版鉄筋を切断するリスクがない。
・施工スピードが速い。

期待される効果

・伸縮装置周辺における複雑な形状に溜まった滞留水の排除が期待できる。
・床版を傷つけないことにより、構造物の長寿命化に期待できる。
(伸縮装置の取換え工事においては、同時施工が可能であるため、従来技術のように床版削孔の工種がなく トータルで交通規制時間の短縮が期待できる)

適用条件

① 自然条件
・設置時の自然条件に制約はない。
(温暖地域・寒冷地域のどちらにおいても効果を発揮する)
② 現場条件
・橋梁の床版が(伸縮装置も含め)露出した状態であること。
③ 技術提供可能地域
・全ての地域にて提供可能。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
中大実業(株)
TEL
011-641-8201
URL
http://www.chudai.co.jp/