NETIS登録番号:CG-980018-VE(旧登録)

多機能フィルター2018/12/03 更新

  • 資材写真
  • MFタイプの施工例

概要

強い雨によるのり面や土壌の侵食を防ぎ、放射冷却作用による夜露をマット内に取り込み、土壌を干ばつから保護する。河川外提やダム湛水面にも適用でき、水辺の緑化と護岸機能を持つ。

新規性

・雨滴の衝撃を緩和し、表面流速を減速させる
・地表面の土粒子はウェブの繊維と絡み合い流水抵抗が増大し、水は抵抗の小さい中間部の導水路内に集中する
・ウェブが飽和状態になると、透水係数が地面のそれより大きいため、土中の水は吸い上げられてウェブ内の導水路を流下する
・ウェブ飽和後の大量の雨水は表面排水される

期待される効果

・放射冷却作用による夜露をマット内に取り込み、土壌を干ばつから保護する
・マットの持つ保温効果で、寒冷地では凍上による斜面崩壊を防止する
・マットの持つ被覆効果で、マット下に土壌微生物を繁殖させ、自然植生の導入を促進する。また強風地域では、飛砂防止にも貢献できる
・河川外提やダム湛水面にも適用でき、水辺の緑化と護岸機能を持つ
・菌根菌との組み合わせにより、荒廃地の緑化にも貢献できる

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
多機能フィルター(株)
TEL
0833-46-4466
URL
http://www.takino.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法