NETIS登録番号:SK-170001-A

沈設誘導システム2019/04/11 更新

  • 沈設誘導システムの概要

概要

大水深で流速の有る場所で、大型アンカーを誘導して沈設する技術

新規性

・沈設位置における「GPS位置情報」および「ADCP(超音波流速計)の流向流速情報」を基に沈降シミュレーションを行うことにより、大水深の流れ場中において最適な投入箇所を決定することが可能となった。
・作業船上のパソコンによって、アンカーを最適な投入箇所に誘導することが可能となった。
・音響測深機による沈設位置測量を行うシステムを導入し、迅速かつ正確な出来形管理が可能となった。

期待される効果

・大水深の流れ場中において、作業船上のパソコン画面により投入箇所を誘導するため、沈設作業の効率化が図れる。
・クレーン台船による沈設作業および潜水士による水中作業が不要になるため安全性が向上する。
・クレーン台船による沈設作業および光波測量による位置情報の管理が不要になるため工期が短縮し、コスト縮減が図れる。
・音響測探機により沈設位置を確認するため、高度な出来形管理が可能である。
・設置場所を変更したい場合は、コンプレッサーによりアンカー内部に空気を注入すれば浮上するので再設置が容易にできる。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・GPS情報が捕捉できる現場。
・50tラフタークレーンと10tトラックが水際まで進入でき、着水できること。
③ 技術提供可能地域
・技術提供地域については限定なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する機械・工具

  • トラック(10t)
  • ラフテレーンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
ゼニヤ海洋サービス(株)
TEL
03-3510-2631
URL
http://www.zeniya-k.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法