NETIS登録番号:QS-120014-A(旧登録)

ビッグスケール2019/09/13 更新

概要

自立式大型積ブロック

新規性

・ブロックをI型の波形形状にすることで、隣り合うブロックを重ね合わせることができる。
・ブロックの表面に水抜孔が見えない構造とした。

期待される効果

・重ねしろを調整することにより曲線施工が容易で、ブロック間に隙間が発生せず、従来のモルタルによる間詰めや開き部のコンクリート打設手間を省力化し、施工のスピードアップが可能。
・端部処理の現場打ちコンクリートが不要となり、施工が容易となる。
・ブロック表面に独特の陰影部が創出され、水抜孔が見えないことで景観を向上させる。更に、水抜き穴がブロック内に隠れることで背面水の前方への飛散を防止できる。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・クレーン設置スペース:25t吊クレーンが設置できるスペース。
・生コンクリート車設置スペース:4m3車が設置できるスペース。
・生コンクリートポンプ車設置スペース:ブーム式90~110m3/hが設置できるスペース。
③ 技術提供可能地域
・全国提供可能
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • 専用吊り金具
  • 転圧機
  • 内部振動機
  • ラフテレーンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
インフラテック(株)
TEL
099-252-9911
URL
http://www.infratec.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法