NETIS登録番号:KK-120051-VE

スーパーCTコン2018/12/03 更新

概要

構造物の型枠組立用締め付け具で、塩害・さび腐食対策を特に必要とする場所の技術

新規性

・型枠締結具スリーブが従来、プラスティック製であったのに対して、高強度モルタル80(N/mm2)を採用した。
・型枠脱枠時のスリーブの穴埋めとして、CTストッパー(プッシュタイプの埋め込み式の水膨潤止水材のアクタイト付高強度モルタル製ストッパー)を採用した。
・プッシュタイプ(CTストッパー)をネジタイプにしたCDストッパーの場合、開栓と再埋め込みが可能である。

期待される効果

・スリーブの穴埋めとして、高強度モルタル製のCTストッパーを採用しているので、従来のモルタルによる穴埋め材よりも圧縮強度が高い。
・水膨潤止水材のアクタイト付高強度モルタル製ストッパーを採用することにより、外部からのスリーブ内への水および塩分などの侵入を遮断し、スリーブ内金属(高ナット)の腐食を防止できる。また、ストッパーの抜け落ちの心配がない。
・CTストッパー、CDストッパーが埋め込み式栓方式であるので、スリーブの穴埋め作業が簡単である。

適用条件

① 自然条件
・型枠組立が行える天候であり、降雨・降雪、強風などの型枠組立作業が不可能な天候時は作業を中止する。
② 現場条件
・型枠取り付け・CTストッパーの埋め込み時で、作業員1名に1m2(1m×1m)程度のスペースが必要である。
③ 技術提供可能地域
・技術提供地域については制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
メタル機材(株)
TEL
072-634-4321
URL
http://www.metal-kizai.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法