NETIS登録番号:KT-140135-A

CFC(SAP)工法2019/04/03 更新

  • シート収納マガジン
  • マガジン内SAP含水ゲル

概要

ケーソンの外周面に薄鋼鈑を設置し、地盤との摩擦を低する技術

新規性

・ベントナイト溶液注入工法からシート被覆に変えた。

期待される効果

・シート被覆に変えたことにより、沈設に伴ってシートで被覆されるので、施工性が向上し、経済性も向上する。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・マガジン98個取付する場合の資材置場のスペースは、4.5m×3.0m=13.5m2程度必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

  • 共通資材 > 鉄鋼 > 異形棒鋼
  • 共通資材 > 鉄鋼 > 等辺山形鋼
  • 建設機械・燃料・スクラップ・清掃保守材 > 建設機器・燃料・スクラップ > 溶接棒

使用する機械・工具

  • クローラクレーン
  • 溶接機
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)ヤマハ化工東京
TEL
03-5952-0560
URL
http://www.jackdown.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法