NETIS登録番号:TH-160013-A

打継目のひび割れ防止材(パスリキッド)2018/12/03 更新

  • 施工目地部のひび割れ発生状況
  • 塗布なし ひび割れ発生
  • 塗布あり ひび割れなし

概要

構造物やトンネル覆工のコンクリートの打継目地に発生するひび割れを奉仕する技術

新規性

・従来、トンネル覆工コンクリートの目地部等の縁切りを目的としてビニールシートを貼り付けていたが、水溶性の液体を塗布することで界面張力の作用により縁切りする材料に変えた。

期待される効果

・パスリキッドを使用することで材料単価、労務費及び施工単価が低減する。
・パスリキッドを使用することによって、従来のビニールシートを貼付けたあとの、切取り作業が省力化され工程及び施工性が向上する。

適用条件

① 自然条件
・外気温は、-3℃以上45℃以下であること。
・風速20m以上では施工しないこと。
・降雨、積雪がないこと。
② 現場条件
・電動噴霧器、ローラー、化繊ハケ塗りができる作業空間があること。
・水中及び常時濡れているコンクリートは適用外。
③ 技術提供可能地域
・提供地域の制限なし。
④ 関係法令等
・該当しない。

使用する資材の分類名称

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
アルファ科研(株)
TEL
022-794-7117
URL
http://www.alpha-pl.co.jp