NETIS登録番号:SK-160003-A

ワンタッチ伸縮梁工法2018/12/03 更新

  • ワンタッチ伸縮梁
  • ワンタッチ伸縮梁
  • 現場でブレス材組立
  • ワンタッチ伸縮梁支柱取付(ゴンドラ作業)

概要

仮桟橋・仮高台の架設時、支柱杭補強材(梁及びツナギ材)の施工技術

新規性

・梁及びツナギ材を工場製作として、現地地組をした後、支柱杭に取付ける工法とした。
・現地地組した補強材を、桟橋上部より吊り込み、設置した架台より吊下げられ たゴンドラを上下させ取付ける工法とした。
・工場製作した梁及びツナギ材を、 現場において加工することがなくなる構造とした。
・部材を再利用できる構造とした。

期待される効果

・工場で製作した梁及びツナギ材を桟橋上部で組立て、一体化として支柱杭間に取付けることにより、設置時間の短縮ができる。
・支柱杭補強材取付は、桟橋上部より吊下げられたゴンドラにより、設置されるため、足場が不要となり、設置時間の短縮が図れる。また、ゴンドラ内の施工となり安全面にも配慮される。
・工場製作した梁及びツナギ材を、 現場において加工することがなくなり、施工性の向上が図れる。
・一部部材を再利用することにより、資源の有効活用ができる。

適用条件

① 自然条件
・強風、大雨、大雪などの悪天候により、作業の実施について危険が予測されるときは、作業を中止する。
② 現場条件
・現場まで資機材搬入道路が必要。
・クローラクレーン組立ヤード(道路上でも可)が必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・労働安全衛生法
・ゴンドラ安全規則
・クレーン等安全規則

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • クローラクレーン
  • 吊ゴンドラ
  • 発動発電機
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)高知丸高
TEL
088-845-1510
URL
http://www.ko-marutaka.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法