NETIS登録番号:KT-150025-VR

NFKパネル工法2019/04/18 更新

  • 高強度・軽量・耐久性に優れたNFKパネル
  • 連続性と様々な形状に追随する確実な補強
  • パネルを採用することにより施工性の向上
  • NFKパネル工法の広い適用範囲
  • 美麗な仕上がりと品質の均一化

概要

成型版補強工法で、繊維シートなどの補強材を高強度且つ耐久性に優れた成型パネルとして、コンクリート構造物を補修・補強する工法。

新規性

・鋼板接着工法、連続炭素繊維シート直貼工法から、軽量な成型版パネルに変えた。
・標準パネルサイズを2020mm×910mm×6mmから2200mm×1000mm×6mmに変えた。

期待される効果

① 軽量な成型版パネルに変えたことにより、以下の効果が期待できる。
・工期が短縮し、規制費にかかる費用も少なくなるので、経済性の向上が図れる。
・施工手間の省力化となるので、工程の短縮が図れる。
・断面減少は少なくなるので、品質向上が図れる。
・取扱いが容易になるので、省力化が可能となり施工性の向上が図れる。
② 成型版パネルに変えたことにより、軽量化されたので、安全性の向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・気温5℃以上を推奨している。5℃以下の場合は、エポキシ樹脂が硬化するよう別途対策が必要となる。
② 現場条件
・作業員4名が立ち入り可能なスペース(4.2m×1.75m=7.35m2)があれば施工可能。
③ 技術提供可能地域
・技術提供地域については制限無し
④ 関係法令等
・消防法:第二条第七条
・消防法:第九条の三
・毒物及び劇物取締法:第二条第一項、第二項、第三項

カタログ

カタログPDF

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:7件
② その他公共機関:20件
③ 民間等:3件
会社名
FKパネル工法協会
TEL
047-305-8818
URL
https://fkpanel.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法