NETIS登録番号:CG-120022-A(旧登録)

ストックヤードブロック2019/07/16 更新

  • ストックヤードイメージ

概要

集積物の側圧力を考慮した、移動可能な逆T型のコンクリート製ブロック

新規性

・従来、プレキャストコンクリートブロックで構築するストックヤードを対称形逆T擁壁で構築することによって、コーナー部を含め、迅速かつ安価にストックヤードを構築・撤去できるようになる。

期待される効果

・プレキャストコンクリートブロックでストックヤードを構築すると比較し、ストックヤードブロックは、コーナー部を含め、迅速かつ安価にストックヤードを構築・撤去できるようになる。
・従来技術と比較して、同じ敷地面積でより多い資材の保管ができる。
・災害時、発生したがれき・ゴミの一時保管場の構築に使用できる。

適用条件

① 自然条件
・従来技術と同じ。
② 現場条件
・H=2500mm以下の製品を移動する場合、フォークリフトの使用が可能であるが、
・H=2500mmを超える製品の移動は、クレーン車等の作業スペースの確保が必要。
③ 技術提供可能地域
・中国・四国・近畿
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ラフテレーンクレーン
  • タンパ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
大和クレス(株)
TEL
086-271-1221
URL
http://www.daiwa-cres.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法