NETIS登録番号:CG-150014-A

ウッドロック2018/12/03 更新

  • ウッドロック2t型(植石)
  • ウッドロック製品図(2t型)搬入形式状況
  • ウッドロック製品図(2t型)コンクリート打設完了状況

概要

間伐材を用いた、プレキャスト製木製型枠による、根固め・護岸工法の技術

新規性

・従来の鋼製型枠現場組立てから、工場で管理・製作された木製型枠ユニット(2次製品)を使用する。
・ブロックが大型化された。
・間伐材を使用する。

期待される効果

・鋼製型枠の脱型および維持管理(型枠清掃、塗油等)が不要なので工期が約86.46%短縮される。
・据付場所に直接木製型枠ユニット(2次製品)を設置し、直接コンクリートの打設をするのでブロック製作ヤードが不要。
・施工面積当たり約27.68%(2tの場合)経済性が向上する。
・地域の杉や松等の間伐材の利用促進が図れ、環境負荷の低減に繋がる。
・藻類、水生生物等の付着が多く、生態系を保全する。
・天然素材(木材)を使用しているため景観性が向上する。

適用条件

① 自然条件
・雨天時にはコンクリート打設は行わない。
② 現場条件
・製品の仮置ヤード及び搬入路が必要。
・大型トラック搬入可能で、仮置きヤード4.0m2/4個
・設置箇所の整地後に据付を行う。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ラフテレーンクレーン
  • コンクリートポンプ車
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
東洋水研(株)
TEL
03-3296-4651
URL
http://www.toyo-suiken.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法