NETIS登録番号:CB-090003-VE

EPSパネル養生工法2018/12/03 更新

  • EPSパネル設置状況

概要

発泡スチロールによるトンネルの脱型後のコンクリート養生技術

新規性

・従来の高価な乾燥収縮低減剤を添加せず、養生形状に合わせたEPSパネルで脱型後のコンクリート表面を覆う。
・パネル相互を凹凸による重ね継ぎ手によりコンクリート表面を密封する。
・塩ビパイプで簡便に軽量なEPSパネルを支保できる。

期待される効果

・断熱性が高く、吸水性が小さいEPSパネルにより保温、保湿が図れる。
・凹凸よる重ね合せ継ぎ手によりコンクリート養生面全体の保温、保湿が図れ、ひび割れを抑制することができ耐久性の向上が図れる。
・EPSパネルを転用することで従来に比べてコスト縮減が期待できる。
・設置に特別な機械や仮設備等は不要であり、工程にほとんど影響しない。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・養生対象のコンクリート表面が露出していること。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • 高所作業車
  • 移動架台
  • 足場
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)不動テトラ
TEL
03-5644-8500
URL
http://www.fudotetra.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法