NETIS登録番号:CG-120029-VR

ライトサンド2018/12/13 更新

  • ライトサンドの外観

概要

石炭火力発電施設から副産物として産出されるクリンカアッシュを活用する技術

新規性

・盛土材をはじめとする土木材料を、まさ土等の一般盛土材料から石炭火力発電施設から副産物として産出されるライトサンドに変えた。
・埋め立て処分等が必要であった産業廃棄物が、天然資源である一般盛土材料の代替材料としてリサイクル可能となった。

期待される効果

■軽量
・軟弱地盤上の盛土材料として利用することで地盤への外力を軽減できる。
・土圧を軽減できることから,構造物周辺の埋戻し材料として利用することで構造物への外力を軽減できる。
■高いせん断強度
・土圧を軽減できることから、構造物周辺の埋戻し材料として利用することで、構造物への外力を軽減できる。
また,内部摩擦角が高いことから盛土材として使用することで、一般の土工材料より構築した地盤よりも高い支持力を得ることができる。
■高い透水係数
・地下水位上昇により崩壊しやすい地盤では,盛土材料として利用することで、地下水上昇を抑えることができる。
また排水能力が高いため、降雨等による練り返しが少ない。
■その他
・高温燃焼により副産物として生成されるライトサンドは、重金属の溶出量が環境基準(土壌海洋)を満足しているので、周辺環境への影響が大変少ない。
・化学的に安定しており、固結しないため、後施工において掘削等が必要となった場合にも問題なく施工できる。
・締固め特性は含水比の影響を受けにくい。
・透水性に優れる。
・リサイクル製品(石炭灰)の有効利用率向上に繋がる。

適用条件

① 自然条件
・一般の土工材料と同様である。
② 現場条件
・一般の土工材料と同様である。
③ 技術提供可能地域
・中国地方全域において提供可能。その他地域の場合は問い合わせのこと。
④ 関係法令等
・環境基本法(環境庁告示第46号 土壌の汚染に係る環境基準)

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ブルドーザ
  • タイヤローラ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
中国電力(株)
TEL
082-241-0211
URL
http://www.energia.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法