NETIS登録番号:KK-160032-A

大・中口径ヒューム管布設システム2018/12/03 更新

  • 新システムによる管布設状況
  • 管据付決め位置誘導機

概要

大・中口径ピューム管の敷設時に位置決め治具を使い効率的に敷設する技術

新規性

・管据付時の管高・管通りを設計どおりに据え付けるための治具、「管据付決め位置誘導機」を管据付前に底版コンクリートに据付を行う。
・管接合時に水圧ジャッキ2組を使用する。

期待される効果

・「管据付決め位置誘導機」を使用することで、管の荷下ろし終了と同時に据付完了。管の高さ調整・管通りの調整が不要で精度と施工速度が向上。
・水圧ジャッキを使用することにより、管接合が安易にでき、接合時間が短縮することとなり、コストが減少でき、工期も短縮できる。

適用条件

① 自然条件
・強風、強雨、降雪には施工を行わない。
② 現場条件
・仮置場・作業ヤード・重機・車両進入路等、約幅10m×長さ30m~50m=300~500m2必要。
③ 技術提供可能地域
・日本全国技術提供可能。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(有)トップエンジニアリング
TEL
072-980-8587
URL
http://www.top-eng.co.jp/