NETIS登録番号:KT-150030-VR

不織布複合繊維シート貼付けコンクリート片剥落防止工法2019/05/23 更新

  • 施工例
  • 施工状況

概要

プライマー・接着剤兼用材と不織布複合高強度ポリエチレン繊維シートを用いた工期短縮コンクリート片剥落防止システム

新規性

・連続繊維を接着する樹脂を、接着剤からプライマー・接着剤兼用材に変えた。
・剥落防止用の繊維シートを連続繊維シートから不織布複合繊維シートに変えた。

期待される効果

・プライマー・接着剤兼用材に変えたことにより、接着樹脂使用量の低減と、作業工程が短縮され、経済性の向上が図れる。
・不織布複合繊維シートに変えたことにより、プライマー・接着剤兼用材のローラー施工が可能となること、シートを面接着することが容易となるので、施工時間の短縮、施工性の向上が図れる。
・プライマー・接着剤兼用材に変えたことにより、搬入資材管理が容易となるので、施工管理における省力化が図れる。

適用条件

① 自然条件
・気温5~40℃の範囲、相対湿度85%以下であること。
・コンクリート表面に結露がないこと。
② 現場条件
・足場(固定・機械)の設置が可能で、0.7m2(1.0m×0.7m)程度の作業スペースが確保されていること。
・施工面積100m2の場合、0.8m2程度の資材スペースが必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・消防法第三章危険物(昭和23年7月24日法律第186号)
・有機溶剤中毒予防規則(昭和47年9月30日労働省令第36号)

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
アトミクス(株)
TEL
03-3969-3111
URL
http://www.atomix.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法