NETIS登録番号:CB-110010-VE

仮締切LPF工法2018/12/03 更新

  • 仮締切用ライナープレート組立(ライナープレート組立)
  • 仮締切用ライナープレート組立(ライナープレート組立)
  • 仮締切用ライナープレート組立(ライナープレート吊上げ)
  • 仮締切用ライナープレート組立(降下中)

概要

ブラケット式プラットフォームを使用した仮締切用ライナープレート組立工法

新規性

・従来は水中にてライナープレートを組立てていたのを、作業用に設置したブラケット式プラットフォーム上(水上)で組立てることとした。

期待される効果

・プラットフォーム上(水上)で組立てを行うことにより潜水作業を省力化でき、コスト軽減と工程の短縮ができる。
・プラットフォーム上(水上)で筒状にしたライナープレートを水中部に降ろすため、設置作業(位置決め)が容易となり施工性が向上する。

適用条件

① 自然条件
・流速0.4m/s以下(潜水作業時)
・水の透明度0.5m以上(潜水作業時)
・波高0.5m以下(潜水作業時)
・風速10m以下
② 現場条件
・ライナープレートは橋脚のフーチング上に設置すること。
・ライナープレートの再利用は、別途考慮する。
・10m×10m程度の作業スペースを確保できる広さをもった小型クレーン台船もしくは仮設ヤードが必要。
(上記によりがたい場合は別途相談)
③ 技術提供可能地域
・技術提供地域については制限なし
④ 関係法令等
・河川法
・海岸法

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • フロート台船
  • フロート台船艤装

動画

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)IHIインフラ建設
TEL
03-3699-2790
URL
http://www.ihi.co.jp/iik/

このカテゴリーでよく見られている工法