NETIS登録番号:CB-100008-VE

プレキャスト高潮堤防護岸工法2018/12/03 更新

概要

高潮堤防護岸工事に使用するプレキャスト化したコンクリート埋設型枠の技術

新規性

・熟練工による波返工曲面部の円形型枠組立が不要となる。
・工期短縮、省力化が図れる。
・現場打ち型枠が削減できることにより産業廃棄物が減少し、環境にも配慮できる。
・コンクリート製品に止水板設置溝を設けることにより、止水板の継ぎ目を最小限に抑えることを可能とし、簡単に設置できる構造とした。

期待される効果

・プレキャスト製品を使用するため、機械化施工により省人化、工期短縮が図れる(工期:46.48%短縮)
・現場打ち型枠が削減でき、省資源化に貢献できる。

適用条件

① 自然条件
・従来工法と同等。
② 現場条件
・製品搬入路及び据付用重機の設置ヤードの確保が必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・従来工法と同等。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ラフテレーンクレーン
  • コンクリートポンプ車
  • 専用吊り金具
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
丸栄コンクリート工業(株)
TEL
058-393-0211
URL
http://www.maruei-con.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法