NETIS登録番号:KT-140040-A

重金属不溶化材「デナイトシリーズ」2019/10/15 更新

概要

酸化マグネシウムが主成分で重金属等汚染土壌の固化・不溶化処理を可能にした材料

新規性

・不溶化材料の主成分をセメント系固化材から酸化マグネシウムに変え、成分調整を行った。
・不溶化材料の副成分に各種の無機質系材料を加えて成分調整を行った。

期待される効果

【品質】
■主成分を酸化マグネシウムに変えたことにより、以下の効果が期待できる。
・重金属等と安定した水酸化物ならびに塩類を形成するので、品質の向上が図れる。
・pHが低下して高い不溶化効果が得られるので、セメント系固化材では対応できない汚染濃度や鉛、ひ素、ふっ素などの第二種特定有害物質への適用が図れる。
■デナイトMPには無機質系材料を加えたことにより、以下の効果が期待できる。
・迅速に水和反応を高めるので、攪拌3時間後の固化性能の向上が図れる。
・酸化マグネシウムと中和反応を起こすので、中性領域(pH5.8~8.6)での固化・不溶化処理を図れる。
・六価クロムと反応して無害化するので、六価クロムの不溶化効果の向上が図れる。

【環境】
■主成分を酸化マグネシウムに変えたことにより、以下の効果が期待できる。
・六価クロムが含まれないため、周辺環境への影響の抑制が図れる。
・溶解度がカルシウムより低く、処理土のpHが最大1.1~3.6低下するので、周辺環境への影響の抑制が図れる。

適用条件

① 自然条件
・気温(0~40℃)の範囲であること。
・大雨、強風時の施工は不可。
② 現場条件
・特になし。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・土壌汚染対策法施工規則(平成14年12月26日 環境省令第29号)

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • スタビライザ
  • タイヤローラ
  • バックホウ
  • モーターグレーダ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
太平洋セメント(株)
TEL
03-6226-9075
URL
http://www.taiheiyo-cement.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法