NETIS登録番号:HR-140006-A

目地バリシート(L型)2018/12/03 更新

  • 模式図
  • L型目地部分の施工前
  • L型目地部分の施工後

概要

中央分離帯や歩道部の縁石の目地部からの雑草の繁茂をシートにより抑制する技術

新規性

・L型目地から発生する雑草対策を人力除草による除草工から、シート・目地材による除草工に改善した。

期待される効果

・雑草が生えない状態を長期間維持し、雑草繁茂による景観阻害・視界不良要因を除去することで品質・安全性・景観が向上する。
・雑草の生長により、引き起こされるアスファルト舗装部の劣化を軽減。
・日常管理における除草作業時に発生する交通事故リスクがなく、安全性が向上。
・一般廃棄物として処分される雑草の刈草量も削減(10年間のサイクルコストでは、刈草量90%削減)

適用条件

① 自然条件
・雨天及び積雪時には施工不可。
② 現場条件
・L型目地部分より1m程度の作業スペースを要する。
・適用箇所によっては交通規制が必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・廃棄物の処理及び清掃に関する法律
・道路交通法

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ゴム製ハンマー
  • ワイヤーブラシ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)白崎コーポレーション
TEL
0778-62-2200
URL
http://www.shirasaki.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法