NETIS登録番号:TH-990073-VE(旧登録)

エコボックス2018/12/03 更新

概要

大型ブロック積擁壁を構築する中空型のプレキャストコンクリートブロック

新規性

・中空型のボックスを積み上げ、内部に土砂(建設残土)や砕石、コンクリート瓦礫等を充填し壁体重量が確保できる構造とした。
・製品の上下連結は、専用の上下連結ピンもしくは凹凸構造とした。
・縦断方向の連続性を確保するために、製品間は鉄筋コンクリートによる柱構造とした。
・環境保全タイプ、魚巣タイプを使用することで、植生の回復や魚類の棲息環境に配慮することができる。

期待される効果

・控え長の異なるブロックを組み合わせて使用するため、最適な断面で経済的な擁壁が構築できる。
・建設副産物である現地発生土やコンクリート瓦礫を中詰材として再利用できるため、効率的な処理が行なえる。
・箱型のプレキャスト製品であるため、積上げが容易に行なえることから工期の短縮が図れる。
・中空型のブロックを積み重ねる構造であるため、もたれ式、重力式及び直積み擁壁を現場の状況に合わせて選択することができる。
ブロックを階段状に積み上げて施工することにより、豊富な中詰土を持った緑化ブロックとして利用できるため、中低木の植栽や自生植物による植生回復が図れる。
・ブロックは前面幅(1.5m)より後側の幅を狭くしているため、最小半径30mのカーブにも対応が可能。
・ブロック間の結合を強固な柱構造としたことで、ブロックが一体となって土圧に抵抗するため、もたれ式擁壁に準じた構造となる。
・環境保全タイプを使用したことで、緑化・魚巣機能のある大型ブロック積み擁壁の構築が可能。

適用条件

① 自然条件
・特に制限なし。
② 現場条件
・製品の仮置き場所、運搬による搬入路の確認が必要である。
・据付時に使用するクレーン等の大型重機の作業スペースが確保されていること。
③ 技術提供可能地域
・エコボックス(標準)-技術提供地域については制限なし。
・エコボックス(マジックタイプ)-島根県、鳥取県、新潟県、青森県、石川県、富山県、福井県
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • タンパ
  • バイブレーター
  • ラフテレーンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
ランデス(株)
TEL
0867-52-1141
URL
http://www.landes.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法