NETIS登録番号:QS-980144-V(旧登録)

KCライン側溝2018/12/03 更新

概要

車道路肩部に側溝から3㎝アスファルト部分を残した形で明確な白線を引くことができる技術

新規性

・側溝天端の片側に縁石が乗せかけ可能な形状にし、側溝断面の大きさに関わらず、路肩部(500mm)の位置に道路外側白線が明確に引けるようにした。

期待される効果

・車道路肩部(500mm)に側溝から30mmアスファルト部分を残した形で、明確な白線が引ける。
・縁石が側溝に乗せかける方式のため、高さ調整が容易にできる。
・中央3枚蓋(開口部分長さ1500mm)方式のため、掃除などの維持管理がしやすい構造。
・製品長さが通常品は2000mmであるがKCライン側溝は2500mmなので施工手間が合理的。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・現道工事の場合、敷施については車線規制が必要。
・クレーンによる作業のため、クレーン設置場所が必要。
③ 技術提供可能地域
・全国に提供可能。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • コテ
  • 転圧機
  • ラフテーレンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
インフラテック(株)
TEL
099-252-9911
URL
http://www.infratec.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法