NETIS登録番号:CB-000004-V(旧登録)

ドレグレ側溝2018/12/03 更新

概要

二次製品の側溝や既設側溝に排水ドレン金具を取り付けることで舗装の表面雨水を側溝へ排水する

新規性

・ドレグレ金具を取り付けることにより、従来の側溝と比較して、より効率的に排水できるようになっている。
また、側面の集水穴と天端のスリットの2段構えになっているため、アスファルト舗装に使用した場合の表面排水の集水効果が期待でき、将来、側溝際の舗装面が下がった場合にできる水溜りも、解消することが出来る。
・排水ドレン金具は、側溝の作製時に組み込む先付けタイプのものと、既設の側溝に取り付け可能な、後付け金具がある。

期待される効果

・道路表面の雨水、砂、小さい砂利(粒径9ミリ以下)等も上部から側溝に落とすことが出来る。
・舗装のくぼみによって生じる水たまりにも効果を発揮する。
・側溝の幅からはみ出さず、スッキリとした外観である。
・道路側溝、可変側溝、可変側溝土留型、卵形側溝、暗渠、ボックスカルバート、L型擁壁、コンクリート蓋など多種多様の製品に取り付け可能。
・新規側溝の場合、PU側溝、可変側溝の側溝水路断面600サイズまでの製品については本体実勢価格プラス980円となる。
・後付け金具を採用して、既存側溝を加工し、取り付ける事も出来る。

適用条件

① 自然条件
・自然条件による影響はなし。
② 現場条件
・アスファルト舗装や排水性舗装の施工箇所に使用できる。
③ 技術提供可能地域
・販売エリアは、全国対応可能。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • バックホウ
  • 転圧機
  • コテ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)イビコン
TEL
0584-82-5100
URL
http://www.ibicon.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法