NETIS登録番号:SK-050002-VE(旧登録)

W2R工法2019/04/09 更新

  • 施工前/切断後
  • 蓋版設置後

概要

既設側溝のリニューアル工法。既設側溝壁の高さを専用切断機で早く安全確実に所定の高さに全切断し、側溝と蓋をリニューアルする技術。

新規性

・側溝内にレールをセットし、専用切断機械を用いて不要部位を全断撤去する新しい技術

期待される効果

・既設歩道や民地、周辺住民などに対して影響が非常に少なく、環境に優しい
・専用機械とブレード刃切断により鉄筋の切断も可能であり、切断面は平滑で、切断後にPca蓋を設置することで施工性に優れ、工事期間の短縮が図れる
・W2Rカッターは側溝を傷めることなく、側溝の内側より切断できる(施工長さ5~30m/日)
・従来のハツリでは、特に住宅地では騒音・振動を近隣住民に不快感を与え、店舗前や工場・倉庫では出入開口部の制限ということで工事への理解が得られない(特に24時間営業店舗)等の問題点が改善できる
・W2R側溝蓋は、歩行性、排水性、施工性に優れる

適用条件

① 自然条件
・特になし
② 現場条件
・作業スペース:水路内に設置可能なこと
・機械の大きさ:切断機大きさL667×W245×H426
・重量:本体31㎏、架台21㎏、2mレール25㎏
・施工場所:水路内
③ 技術提供可能地域
・全国

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:470件
② その他公共機関:1,430件
③ 民間等:85件
会社名
W2R工法協会
TEL
087-894-8134
URL
http://www.w2r-jp.com/

このカテゴリーでよく見られている工法