NETIS登録番号:KT-070038-VE(旧登録)

MMA点字タイル2018/12/03 更新

概要

視覚障害者誘導用MMA樹脂製点字タイル

新規性

・設置路面の切断及び掘削が不要で、設置路面に直接視覚障害者誘導用表示が設置できる。

期待される効果

・設置路面の切断及び掘削が不要で、産業廃棄物の発生がない。
・切断及び掘削の工程が省略され、工期の短縮が図れる。
・一体成型された製品のため、JIS規格に規定する形状・寸法及びその配列に適合し、景観性に優れる。
・MMA樹脂と廃セラミックの配合により、耐摩耗性、耐候性、耐輪加重性(突起部のつぶれ、欠損がない)に優れ、更に製品の仕上げ面を粗面仕上げとしていることにより、防滑性(安全性)にも優れる。
・柔軟で耐久性に優れた樹脂製品なので、切り下げ部等の路面形状にも強固に固着できる。
・施工性に配慮した製品サイズ設計である。
・専用接着剤は点字タイル本体と同じMMA樹脂を用いているため、密着強度に優れ、車両乗り入れ部においても点字タイルの剥離は生じにくい。
・専用接着剤は速硬化性なので交通開放が早い。

適用条件

① 自然条件
・施工時の気温5℃以上、路面温度50℃以下。
・雨天、雪天時は施工不可。
② 現場条件
・施工時に設置路面が濡れていないこと。
・交通規制が可能なこと(開粒アスファルトの場合:3時間以上)
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・高齢者、身体障がい者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律(交通バリアフリー法)
・消防法

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • コテ
  • ハンドミキサー
  • ローラー
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(一財)安全交通試験研究センター
TEL
086-252-1212
URL
http://www.tsrc.or.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法