NETIS登録番号:KT-170114-A

気中連続運転型水中ポンプ2019/04/10 更新

  • 連続運転最低水位の比較イメージ
  • 陸上設置の例(陸上ポンプからの置換)

概要

冷却機能を有するモータ(空冷・内冷)を搭載した水中ポンプで、モータ部が大気中に露出した状態でも長時間連続運転することが可能

新規性

水中モータ(モータ全体を水またはその他の液体中に完全に浸漬した状態で使用されるモータ)を大気中でも連続運転できる冷却機能を有するモータ(空冷・内冷)に変更した。

期待される効果

冷却装置を有するモータに変更したため、以下の効果が期待できる。
・耐久性の向上により、品質の向上が図れる。
・過熱故障しないため排水機能の安全性が向上する。
・大気中でも連続運転が可能となり、ポンプ最低水位(ポンプ槽底部+325mm:φ150-7.5kW)まで排水出来るため、悪臭の原因となる残水を低減でき周辺環境への影響抑制が出来る。

適用条件

① 自然条件
・特に無し。
② 現場条件
・設置スペース
 ポンプとポンプ槽壁までの離隔:ポンプ口径×1.5程度。
 ポンプ間の離隔:ポンプ口径×3.0程度。
③ 全国提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特に無し。

使用する機械・工具

  • 気中連続運転型水中ポンプ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:0件
② その他公共機関:20件
③ 民間等:0件
会社名
新明和工業(株)
TEL
045-575-5475
URL
http://www.shinmaywa.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法