NETIS登録番号:KT-130059-A(旧登録)

デンカパワーCSAタイプT2020/09/07 更新

  • デンカパワーCSAタイプT 荷姿
  • トンネル施工例

概要

トンネル覆工コンクリートの乾燥収縮や温度ひび割れを低減する高性能膨張剤

新規性

・使用する材料をエトリンガイト系からエトリンガイト・石灰複合系に変えた。

期待される効果

エトリンガイト・石灰複合系に変えたことにより、以下の効果が期待できる。
・覆工サイクルに合わせた初期強度発現と温度ひび割れの低減が同時にできるため、品質の向上が図れる。
・材料単価は高いが高性能化により膨張材の標準使用量が30kg/m3から20kg/m3と少なくなるので、経済性の向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・生コン工場では、100m3製造時の場合、材料(デンカパワーCSAタイプT)保管スペースとして2m2分が必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • コンクリートポンプ車
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
デンカ(株)
TEL
03-5290-5551
URL
http://www.denka.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法

詳細を見る
岐阜工業(株)

ラップアングル表面をスキンプレート面より内側に移動させて足付きダミージョイントを用いたセントル(ノンラップセントル)