NETIS登録番号:KT-160151-A

ポストチェッカーⅡ2018/12/03 更新

  • ポストチェッカーⅡ 外装1
  • ポストチェッカーⅡ 外装2

概要

超音波の反射を利用して、埋設鋼材の長さを測定し、GPSにより位置情報記録する技術

新規性

・掘削して近接目視と超音波厚さ計で行う工法から超音波パルス反射法を用いた超音波非破壊検査に変えた。

期待される効果

非破壊検査に変えた事により、以下の効果が期待できる。
・掘削復旧作業、産業廃棄物の運搬処理費がなくなるので、経済性の向上が図れる。
・掘削復旧作業がなくなるので、工期の短縮が図れる。
・計測と同時に立会い時に結果が分かり、偽報告の抑止効果があり、品質の向上が図れる。
・重機の搬入をしないので、第三者への危険性が減り、安全性の向上が図れる。
・側定員と機器だけで行えるので、施工性の向上が図れる。
・重機が不要となるため、騒音排気ガスの排出が抑えられるため、周辺環境への影響向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・気温は0℃~40℃の範囲で使用すること。
・降雨により鋼管表面に水の浸潤があるときは、検出能力が著しく低下するので雨天は避けるのが好ましい。(降雪は測定可能)
② 現場条件
・測定対象物より作業員2名が作業スペース「1.5m×1.5m=2.25m2」の確保ができること。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する機械・工具

  • 超音波検査装置ポストチェッカーⅡ
  • 非破壊検査装置ポストチェッカーⅡ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(有)ツツイ電子
TEL
042-306-3914
URL
http://www.tsutsui-ele.com

このカテゴリーでよく見られている工法