NETIS登録番号:KT-120112-A(旧登録)

山岳トンネル発破用SSS装填機2019/05/24 更新

  • SSS装填機
  • 手作業による装薬作業(切羽下部)
  • SSS装填機による装薬作業(切羽下部)

概要

山岳トンネル発破工法に用いる小型軽量化した爆薬遠隔装填機

新規性

・爆薬の装填を、手作業からエアーによる装填機に変えた。

期待される効果

エアーによる装填機に変えたことにより、以下の効果が期待できる。
・切羽から1m~2m程度離れた位置でパイプを介して爆薬を装填することができるため、不測の事態の場合、退避が容易になり安全性の向上が期待できる。
・パイプを介して装填できるため、切羽近傍でしゃがみ込む作業がなくなり、作業環境の向上が期待できる。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・コンプレッサーを搭載する1tトラックのスペース(7.8m2)が必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・火薬類取締法施行規則 第48条~第56条。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • SSS装填機
  • 大型ブレーカ
  • コンクリート吹付機
  • コンプレッサー
  • ドリルジャンボ
  • 吹付プラント
  • ホイールローダ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
カヤク・ジャパン(株)
TEL
03-5637-0901
URL
http://www.kayakujapan.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法