NETIS登録番号:KT-130044-VE

早期交通開放型コンクリート舗装(1DAY PAVE)2019/10/18 更新

  • 1DAY PAVEの施工状況
  • 1DAY PAVEのコンクリートのスランプ(フロー)

概要

養生期間が1日以内で交通開放可能なコンクリート舗装

新規性

・舗装用コンクリートの水セメント比を約42%から35%に変えた。
・舗装用コンクリートのコンシステンシーをスランプ2.5cmもしくは6.5cmからスランプフロー40cmに変えた。
・粗骨材の最大寸法を40mmから20mmに変えた。

期待される効果

・35%に変えたことにより、14日間の養生期間を1日以内とすることが可能となることから、工期の短縮が図れる。
・35%に変えたことにより、養生期間が短縮し、交通誘導員の費用が低減できるため、経済性が向上する。
・35%に変えたことにより、従来の舗装コンクリートより強度増加することから、耐久性の向上が図れる。
・スランプフローを40㎝に変えたことにより、ワーカビリティーが改善され、フレッシュコンクリートが取り扱いやすくなり、人力施工時の敷き均し作業が容易となるため、施工性が向上する。
・20mmに変えたことにより、供試体寸法が小さくなるので、品質管理における作業性が向上する。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・特になし。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • 簡易フィニッシャー
  • タイヤローラ
  • バックホウ
  • 目地カッター
  • ロードローラ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(一社)セメント協会
TEL
03-5200-5051
URL
http://www.jcassoc.or.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法