NETIS登録番号:KK-150022-A

プレキャストL型剛性防護柵2020/11/09 更新

  • 製品据付状況

概要

剛性防護柵をプレキャスト化して、現場でPCより線で緊結し工程を短縮する技術

新規性

これまで現場打ちコンクリートにて構築していたものを剛性防護柵基礎及び基礎部を一体としたプレキャスト製品化した。

期待される効果

・工場製作のプレキャスト製品を設置するだけであり、型枠、コンクリート打設が不要となり施工日数を短縮でき省力化が図れる。
・品質管理の行き届いた工場で製造するため品質が安定する。
・熟練工への依存度の軽減が図れる。
・工場製作のプレキャスト製品であり、木製型枠は不要となるため、廃棄物量の削減効果は高まる。

適用条件

① 自然条件
・異常気象時(豪雨時、強風時、降雪時及び積雪時)は施工不可。
② 現場条件
・申請技術の作業スペースは8m×10m=80m2(25t吊程度のラフテレーンクレーン)以上必要。
③ 技術提供可能地域
・日本全国技術提供可能。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • カーブチェア
  • 高所作業車
  • コンクリートポンプ車
  • ジャッキ
  • トラッククレーン
  • バックホウ
  • 発動発電機
  • ポンプ
  • ラフテレーンクレーン

 

   CADデータのダウンロードはこちら(外部サイト)

 

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
ケイコン(株)
TEL
075-631-3231
URL
http://www.kcon.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法