NETIS登録番号:KT-180060-A

全自動配管集中管理システム オクトパス2019/04/10 更新

概要

自動配管切り替え装置と分流器を使用した、覆工コンクリートを自動打設する技術

新規性

・覆工コンクリートの配管切り替えを人力による切り替のから複数の配管および自動配管切り替え装置に変えた。

期待される効果

複数の配管および自動配管切り替え装置に変えたことにより、以下の効果が期待できる。
・人力の配管移動作業が無くなり、省人化となり、施工性が向上する。
・人力の配管移動時間が無くなるため、工程が短縮する。
・狭隘な場所での作業が軽減されるため、作業員環境が向上される。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・配管設置可能なスペースとしてH2.0m×W1.5m=3m2以上あること。
・4口配管切り替え装置本体としてH1.7m×W1.5m=2.6m2以上あること。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • コンクリートポンプ車
  • 全自動配管集中管理システム
  • バイブレーター
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)エムケーエンジニアリング
TEL
06-6443-7060
URL
http://m-k-e.jp

このカテゴリーでよく見られている工法

詳細を見る
岐阜工業(株)

ラップアングル表面をスキンプレート面より内側に移動させて足付きダミージョイントを用いたセントル(ノンラップセントル)