NETIS登録番号:SK-180015-A

稼働停止回避型水質改善装置2019/10/18 更新

  • ダム貯水池での設置状況

概要

ダム・湖沼等の水質改善装置に使用している、ポンプの停止を回避する技術

新規性

・プロペラ先端の回転軌跡上で、ケーシング内周側面の一部にゴミ抜き穴(窪み)を設けた。

期待される効果

・ゴミ抜き穴(窪み)を設けたことにより、軸流ポンプの周囲に設置したスクリーンを通過した木片等(15mm程度)は破砕され下方に流されるため、以下の効果が期待できる。
・ゴミ詰まりが解消されることにより、軸流ポンプ停止の回避、ゴミ除去作業の削減が図れる。
・ゴミ詰まりに伴う軸流ポンプの停止期間が発生しないため、継続した水質改善機能が期待できる。
・大きな径のプロペラを採用(プロペラ先端とケーシングの隙間を狭くする)することが可能となることから、送水効率の向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・湖面が結氷した状態での運転は不可。
・風速10m/s以上での施工は不可。
② 現場条件
・300m2の施工スペースを要する。
 内訳:重機100m2(10m×10m)、機材200m2(20m×10m)
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する機械・工具

  • ゴミ対策装置
  • 作業台船
  • 水質改善装置
  • ラフテレーンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
ゼニヤ海洋サービス(株)
TEL
03-3510-2631
URL
http://www.zeniya-k.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法