NETIS登録番号:HK-180007-A

片側施工巾止金具2019/03/28 更新

  • 従来技術(左側)・新技術(右側)の比較
  • 従来技術(左側)・新技術(右側)の比較

概要

防雪柵の連結作業時に片側から安全に行える巾止金具

新規性

・従来技術は、防雪板の連結を平鋼と防雪板をボルトで挟み、取付していた為、ボルト固定時に両側からの作業が必要であった。
・新技術は、製品自体が防雪板の連結の役割をする形状に変更した為、ボルトを片側から固定する事が出来、片側からの施工が可能となった。

期待される効果

・一人で取付作業を行う事が可能になった。
・一本のボルトで固定する為、取付作業を容易に行う事が出来、施工性の向上により作業時間の短縮。
・高所作業車や足場の設置の削減により、経済性と安全性が向上となる。

適用条件

① 自然条件
・特に制限なし。
② 現場条件
・作業スペースは、幅80cm以上、つまずき、すべり等の危険の無い状態のこと。
③ 技術提供可能地域
・特に制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する機械・工具

  • トラッククレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
理研興業(株)
TEL
017-735-1888
URL
http://www.riken-kogyo.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法