NETIS登録番号:CB-090002-VE

ドレーンシート工法2019/03/28 更新

  • ドレーンシート施工品形態
  • シート部(不織布含む)地山密着状況
  • シート部(不織布含む)地山密着状況

概要

のり面用侵食防止シート工法

新規性

・少量の降雨によってシート部(不織布含む)が地山に密着し、さらに降雨の継続により過剰となった水分が速やかに排出される。
・シート部に接着された土壌凝集剤は、土壌微粒子の流失を防ぐ。

期待される効果

・土壌侵食防止
排水機能に優れたシート部(不織布含む)は、過剰な水分を速やかに排出し、初期侵食の防止を可能とした。
・濁水の発生抑制
シート部(不織布含む)に接着された土壌凝集剤は、土壌微粒子の流失を防ぎ、濁水の発生を抑制し、水環境への影響の緩和を可能とした。
・飛来種子による植生の期待
土壌微粒子の移動を長期に防止するため、飛来種子の定着、生育が期待できる。

適用条件

① 自然条件
・通年施工が可能であるが、降雨時の施工は避ける。
・現場条件に合わせ導入植物の配合が可能である。
② 現場条件
・特になし。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
日本植生(株)
TEL
0868-28-0251
URL
http://www.nihon-shokusei.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法