NETIS登録番号:KT-170103-VR

ひび割れ自動検出システムを備えた路面性状自動測定装置(CHASPA)2019/10/18 更新

  • CHASPA
  • 3次元レーザーセンサ(LCMS)
  • ひび割れ自動検出画像

概要

3Dレーザーセンサを用いた、高解像度のプロファイルの技術

新規性

・路面のひび割れ検出を人力から自動検出に変えた。

期待される効果

自動検出に変えたことにより、省力化となるので、以下の効果が期待できる。
・施工性の向上が図れる。
・経済性の向上が図れる。
・工程の短縮が図れる。

適用条件

① 自然条件
・雨天、降雪時は測定不能。
② 現場条件
・測定車両の通行可能な箇所(幅員3m以上、高さ3m以上)。
(測定車両寸法:全長6.21m、全高2.95m、全幅2.33m)
(測定車両容量:6.21m×2.95m×2.33m=42.68m3)
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する機械・工具

  • 3次元レーザーセンサ
  • 調査車両
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
東亜道路工業(株)
TEL
03-3405-1811
URL
http://www.toadoro.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法