NETIS登録番号:KK-130015-A

KANACUBE2019/03/29 更新

  • KANACUBE製品

概要

汚泥土壌、焼却灰を回収・運搬・保管する繊維補強セメントBOXの技術

新規性

・容量が0.2m3のスチールドラム缶(コンクリート補強タイプ)を、1m3以上の繊維補強セメントBOXに変えた。
・容器本体と蓋に吊上げ専用治具を取付けた。

期待される効果

・容量を1m3以上にすることにより、汚染土壌、放射性物質を含む焼却灰を大量に回収・運搬・保管できるようになり経済性が向上する。
・容器本体と蓋に吊上げ専用治具を取付けたことにより安全性が向上する。

適用条件

① 自然条件
・強風、大雨、大雪時は施工できない。
② 現場条件
・保管場所のスペースは、KANACUBE-Light-、20m3を保管するする場合4.5m×4.5m=20.25m2 多段積(三段積)の面積が必要。
・作業スペースは4.5m×7.5m+3.0m×12.0m=69.75m2 多段積(三段積)の面積が必要。
・合計スペースは20.25m2+69.75m2=90m2
③ 技術提供可能地域
・日本全国技術提供可能。
④ 関係法令等
・土壌汚染対策法

使用する機械・工具

  • バックホウ
  • ラフテレーンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
カナフレックスコーポレーション(株)
TEL
03-5770-5111
URL
http://www.kanaflex.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法