2018.04.01

立体ジオグリッド・ジオウエッブ工法 HK-090006-V

旭化成アドバンス株式会社

 

材質は高密度ポリエチレンであり、有孔立体ハニカム形状により充填材を拘束し、のり面の侵食を抑制する。軽量であるため作業性が良好である

 

施工例(擁壁工)

施工例(護岸工)

 

 

 

   新 規 性

 

充填面積を小さくし、のり面侵食防止効果を高めた。ジオウエッブ壁面に孔を設け、孔の水分補給と根を絡める機能で植物の定着が良好となる。

 

 

 

   適 用 箇 所

 

道路の切土擁壁、仮設道路、路盤補強、盛土のり面、河川、ため池、調整池の護岸工

 

 

 

   開 発 目 標

 

・省人化

・経済性の向上

・作業環境の向上

 

 

 

   活 用 の 効 果

 

比較対象従来技術:プレキャストコンクリートのり枠

・経済性:48.71%向上

・工程:66.67%短縮

・品質:向上

・安全性:向上

・施工性:向上

・周辺環境への影響:向上

 

 

 

   単 価

 

3,124円/m2(材料費のみ)