2019.04.01

マルチスプレッド工法 KK-010049-V(旧登録)

株式会社 タック

 

 

木チップ(伐採材・伐根材などの破砕材)を撒布機により、マルチング工や緑化工法に活用した循環型の再資源化工法

 

緑化状況

吹付状況

 

 

 

   新 規 性

 

一次破砕の木チップを、緑化、のり面保護、林間整備など、現場のさまざまな用途・ニーズに合わせて活用できる。ゼロ・エミッションを実現。

 

 

 

   適 用 箇 所

 

道路開設、造成、治山などの建設工事における伐採材、伐根材、枝葉など、建設副産物のリサイクルが可能な工事。盛土・切土・林間部

 

 

 

   開 発 目 標

 

・伐採材・伐根材などの木質系廃棄物の再資源化(ゴミゼロの実現)

・従来フロー(運搬・処分・法面緑化工)に対し30~50%経済性の向上

・品質の向上(強固な法面保護)

 

 

 

   活 用 の 効 果

 

比較対象従来技術:厚層基材吹付工(T=5cm)

・経済性:9.66%向上

・工程:同程度

・品質:同程度

・安全性:同程度

・施工性:同程度

・周辺環境への影響:向上

 

 

 

   単 価

 

都度見積り