2017.08.15

生物共生型Faブロック THK-160003-A

酒井鈴木工業株式会社

 

石炭灰を有効利用し環境基準を満たした安価な工場製品

藻場を造成し豊かな海をつくる生物共生型ブロック

 

 

 

「生物共生型Faブロック」

「生物共生型Faブロック」に繁茂したアカモク

 

 

 

   新 規 性

 

火力発電所の石炭灰を有効利用し製造したブロックを用い、安く、早く、広く施工して、海域環境の再生・創出を行い生物多様性を目的としている。

 

 

 

   適 用 箇 所

 

藻場造成、港湾構造物(防波堤)の背後、護岸前面洗掘防止対策等の海藻を再生、創出させたい場所。

 

 

 

   開 発 目 標

 

・石炭灰の有効利用

・藻場造成・環境の再生・生物多様性

・コスト縮減・生産性の向上・労働力不足の解消

 

 

 

   活 用 の 効 果

 

比較対象従来技術:藻場造成の各種コンクリートブロック

・経済性:向上(55.82%)

・工程:短縮(71.43%)

・品質:向上

・安全性:向上

・施工性:向上

・周辺環境への影響:向上

 

 

 

   単 価

 

都度見積り