雪寒対策一覧

2018.01.01

融雪関連資材「横断側溝プレート固定式」

東陽上村アドバンス株式会社   当製品は、重車輌の横断荷重に対応した横断側溝である。 「プレート固定式」という独自開発の方式を採用したことで、従来品のボトル固定トラフと比較して、精度の高い固定性能と歩行者への安全性の向上を実現した。             特 徴   ①プレート固定金具を用いた固定方式 プレート固定式とはアングル溝にプレート固定金具を装着しボルト締め付けによって本体とグレーチングを固定する独自の方式である。短尺加工が必要な場合でも、固定位置にこだわることなく、状況に応じて固定位置を移動させ固定ができる。また、短尺時の「片側2点の締め付け」の状況がなくなり、両端をしっかりと固定できる為、固定式機能の効力を充分に発揮できる仕組みとなっている。    ②ボルト開口の縮小化  横断側溝関連の製品ではグレーチングのボルト差し込み部分の開口の大きさが問題となっているが、当製品は歩行者の安全性を考慮し、開口サイズをヒールが落ちない小さいサイズになっている。         ③巻込アングルの採用(除雪車対策)  従来の横断側溝は、側溝部分の路盤と段差が生じると、除雪作業の際にショベルの刃先がトラフのアングルをひっかけて、アングルがめくり上がり破損するケースがあった。  当製品は、アングルをトラフ本体の外側まで巻き込む形状とし、めくりあがりの問題を大幅に解消した。            参 考 例    短尺箇所の長さをあらかじめ確認。 プレート固定用のボルト差し込み部分を残して必要長さをカット。 短尺の場合でも4点固定が可能となる。                                                                       製品名 内幅 深さ 長さ 重量 耐荷重 横断側溝240型プレート固定式 240 240 1000 200kg T-25 横断側溝300型プレート固定式 300 300 1000 200kg T-25 ※グレーチング蓋はプレート固定式専用の普通目タイプ(T-25)・細目タイプ(T-25)を用意          

2018.01.01

融雪関連資材「SMS無散水消雪システム」

日本地下水開発株式会社   昭和36年に、新潟県長岡市で初めて試みられた地下水による散水消雪方式は、38豪雪を機に全国各地に普及し、積雪地域における交通網の整備に多大な貢献をもたらした。しかし、その普及度が高まるにつれ、地下水の枯渇、水位の異常低下に伴う地盤沈下などの公害問題が発生し、散水消雪方法に代わる新たな克雪方法の出現が望まれるようになった。   日本地下水開発(株)では、散水消雪方式を手掛けるとともに、地下水の保全と有効利用に積極的に取組み、昭和55年、ついに新たな消雪方法としての無散水消雪システムを開発し、実用化に成功した。   この方式は、山形方式として世界的にも高い評価を受け、その施工面積は、平成28年度末現在で157万m2に及び、北米、北欧など世界の積雪寒冷地域からも大きな注目を集めている。          無散水消雪システム(地下水還元方式)とは   ・このシステムは舗装体の中に放熱管を埋設し、この放熱管の中に揚水井から汲み上げた地  下水を送り、地下水の持つ自然エネルギーを効率良く利用し、消雪を行うシステムであ  る。 ・放熱管の中に通した地下水はその熱エネルギーを路面に伝えて路面の温度を上昇させ、路  面上に降る雪を融かす。 ・路面の温度を一定に保ち、凍結を防ぐ。 ・熱だけを路面に伝えて雪を融かし、温度の下がった地下水は外気に触れることなく注入井  より地下に還元される。          無散水消雪システムの特徴   1.快適   従来の散水消雪とは大きく異なり、路面に散水がないため降雪時の通行・歩行が極めて   快適である。   2.環境対策   放熱後の地下水は閉鎖系で地下に還元されるため種々の地下水公害は発生せず、環境対   策に優れたシステムである。   3.省エネ   地下水の持つ自然エネルギーを効率良く消雪・凍結防止に使うため、化石燃料の燃焼は   伴わず、CO2が発生しないため地球の温暖化防止に役立つ。   4.低コスト   従来の電熱式ロードヒーティングシステムに比べてわずかなランニングコストで済む。   5.凍上防止   路面を一定の温度に温めているため、凍上防止に役立ち、舗装面の傷みも少なくなる。   6.さまざまな熱源に柔軟に対応   消雪に必要な熱源としての地下水が確保できない場合、熱源は地下水にとどまらず、温   泉水・温泉廃湯・工場廃熱などとさまざまな熱源での対応が可能であり、かつボイラー   やヒートポンプなどの加温・昇温施設との組合せも可能である。近年では、どこでも得   られる新しい熱源としての地中熱を利用した消雪システムも実用化され、広く普及して   いる。          施 工 事 例   山形県山形市 国道348号 美畑町アンダーパス 山形県新庄市 県道泉田新庄線 歩道            

2018.01.01

融雪関連資材「E3ロード」

株式会社ホクスイ設計コンサル   融雪施設面積 45.99m2  通気性ブロック(厚さ60㎜)511枚  施工例:独立行政法人北海道立総合研究機構 工業試験場玄関前          特 徴   1.透水(通気)性で空気吹き出し可能な路面体とその下部は貯水可能な空洞体の路盤体で構成され気候変動(大雪・大雨・暑熱)に対応する構造体である。 2.送風機使用のみで省エネ・経済的・環境に配慮。  3.構造が単純で施工性に優れリデュース(Reduce=ごみの発生抑制)、リユース(Reuse=再利用)、リサイクル(Recycle=再資源)が可能。           凍結・大雪対策   1.路盤体空洞部に0℃以上の湿度のある温風を送風して路面凍結解消し、6℃以上で融雪を促進させ、12℃以上で通常ロードヒーティングと同程度以上のスピードで融雪が可能。  2.建造物等からの換気排熱や温泉排熱、地中熱等多くの未利用熱を利用し、通常ロードヒーティングに比べて約9割のCO2削減効果が可能。          暑熱・ヒートアイランド対策   1.路盤体空洞部内に外気温より10℃以上低く湿度のある冷風を送風し、路面や屋上等の温度を下げる事が可能。  2.雨水の残水等を利用して路面の温度を冷やすことでヒートアイランドや熱帯夜を防ぐ事が可能。          ゲリラ豪雨・大雨対策   1.路盤体の空洞部内で雨水を一時貯留し、道路上の冠水や床上浸水等の災害を防ぐ事が可能。  2.オーバーフローの雨水は、地下浸透や貯水槽または調整池に誘導し、その後下水渠及び河川へ放流する事が可能。          受 賞 歴        •H27/1 (一財)省エネルギーセンター 省エネ大賞  平成26年度 製品・ビジネス部門 審査員特別賞  •H26/2 北海道グリーンビズ認定制度 創意あふれる取組部門「地球を守る心」分野 認定  •H25/11 北海道「新技術新製品ものづくり部門」 優秀賞  •H24/7 札幌市「地球温暖化対策部門」 優秀賞  •H23/11 ㈳北海道開発技術センター地域振興部門 寒地技術賞  •H19/11 北海道省エネルギー部門 奨励賞       融雪概念図       システム断面図          

2018.01.01

融雪関連資材「ユニカーボン」

ユニカーボン株式会社   ユニカーボンは性能的に安定した棒状非金属カーボン発熱体で、表面温度は均一に、すばやく温まり、温度上昇とともに出力を抑える、安全で効率的な省エネヒーターである。    並列接続でユニット化し、長さ・抵抗値・ピッチの組み合わせにより自由な設計が可能であり、広範囲な発熱量を得ることが出来る。その上、敷設場所の形状に合わせて工場で完全なユニットに製作し、使用環境に応じたオーダーメイドが可能。多岐にわたる用途において確実な稼働が期待できる。   施工例(北海道新幹線 駅ホーム)          施 工 性   リード線の接続を含む全ての結線作業は工場で行うため、 敷設工事はロール状に梱包されたユニットを広げて固定するだけで、短時間で作業が可能である。  また、現場では結線工事や面倒な配線作業もなく、作業が容易で雨天時でも施工可能である。           耐 久 性   本製品は樹脂製品なので、金属発熱線の欠点である『酸化』の恐れがないため、施工後の材質変化が非常に少なく耐久性に優れている。   製品写真          多 様 性   本製品は路面や屋根の融雪、床暖房、各種保湿装置他、多方面で利用することができる。一般道路や商業施設から住宅の玄関先まで、あらゆる条件下で確実に機能する。           PTC特性   PTC特性(自己温度出力制御特性)とは、カーボン発熱体は温度の上昇・下降に伴い、それ自身の抵抗値が増減するという特有の性質を持っている。発熱体が温度に合わせて自己の力で出力を制御する。           構 造   1.発熱体の構造  棒状の非金属発熱体で断面構造は3層に分かれている。        ①架橋ポリエチレン  ②導電性カーボン樹脂  ③ポリエチレン    2.防水コネクターの構造 発熱体とユニット電線を特殊混合樹脂製、二重ロック方式の防水コネクターで結合。非常に接着性が高く、融着に近い接着状態を作り出している。 過酷な条件下でもその防水性能を半永久的に持続し、ユニカーボンユニットの耐久性・耐水性を確保している。                                                  納 入 実 績   現場実績30年・官公庁・北海道新幹線駅舎           制御器 UC-3100 リモコン   降雪センサー       地温センサー            

2018.01.01

融雪関連資材「ユーマット」

ユニカーボン株式会社            特 徴   ユーマットは、業務用低温冷凍庫用のフロアヒーターで、性能的に安定した棒状非金属カーボン発熱体である。表面温度は均一に、すばやく温まり、温度上昇とともに出力を抑える、安全で効率的な省エネヒーターである。  床の凍結を防ぎ、作業員の転倒防止やフォークリフト・運搬 機のスリップ事故を防止に役立つ。           安全で低コスト   カーボン発熱体特有のPTC特性だが、本製品の場合、0℃以下では抵抗値がほとんど変化しない特異な性質を持っている。そのため、過剰な配電設備を必要としないうえ、温度上昇とともに出力制御されるため、異常温度上昇もなく安全かつ効率的である。           耐 久 性   発熱体が樹脂製品なので、金属発熱線の欠点である『酸化』の恐れがないうえ、熱膨張・熱収縮を繰り返すことによる金属疲労もない。施工後の材質変化が非常に少なく耐久性に優れている。また、外装は架橋ポリエチレンなので、耐熱性にも優れている。  従来品では結線部分での漏電事故が多く見られたが、本製品は工場で完全ユニット化しており、漏電の心配は殆どない。           施 工 性   リードケーブルの接続を含む全ての結線箇所を工場で接続するため、布設工事はロール状に梱包されたユニットを広げ固定するだけ、短時間で行える。また、現場で結線工事や面倒な配線もない為、容易に作業が行える。           維 持 管 理   ユニットは並列接続の為、ユニットが断線した場合、断線箇所以降の発熱体のみ使用不可となる。また、抵抗測定及び漏電検知器により断線箇所の特定が可能となる。          設計仕様・製作可能寸法   Wa:500㎜~2100㎜ La:300㎜以上 電源電圧:100V・200V ※海外特殊電圧も製作可          前室など、温度変化が切り替わる部分への設置は、低温側の環境温度にあわせて所要熱量を設定するが、高温側への張り出しは300㎜までが理想的である。(熱量が変わる為)            推奨埋設構造            納 入 実 績   現場実績30年・国内1500倉庫以上・海外納入有       コントローラー UC-1200FHR       温度センサー UC-FHSB 温度センサー UC-FHS       プラBOXタイプ UC-FB 制御盤タイプ UC-FB2          

2018.01.01

凍結防止材「アイスメルター®」

三井化学株式会社      特 徴   ・肥料に用いる土壌負荷の小さい尿素を主剤とするため、塩類(塩化マグネシウム、塩化カ  ルシウム、塩化ナトリウムなど)より金属腐食性が小さく、設備、機材にかかってもさび  の少ない無塩・凍結防止剤である。   ・尿素は水に溶けやすく、融点が低下する作用があることから、アイスバーンの形成を防  ぐ。また、アイスバーンに直接散布することで融氷を促す。   ・予備散布をすることでアイスバーンの形成を防ぐ。   ・降雪中に散布することで除雪作業を容易にし、アイスバーンを融氷することでスリップを  減少する。          使 用 方 法   ・アイスバーン、氷の表面に直接散布をする(積雪がある場合は除雪後、散布をする。アイ  スバーンの形成を防ぐ)。 ・1m2当たり150~200g(-10~0℃)を粒のまま均一に散布する。 ・気温が低い場合は多めに、高い場合は少なめに使用する。   【注意点】   1.次のような場所で使用すると、融雪の再凍結により、ひびや亀裂が大きくなることがあ   るため使用してはいけない。 ・コンクリートおよびアスファルが薄い場所や浮き上がっている場所 ・タイル部分が浮き上がっている場所 ・上記の他、目に見えないひびや亀裂がある場所   2.工事現場などで使用する場合は、次の工程に移る前に大量の水で洗い流す必要がある。 ・生乾きのコンクリートはアルカリ性のため、本剤と混ざるとアンモニア臭が発生す  る ・本剤が残るとコンクリートのつきを阻害する ・上記の他、目に見えないひびや亀裂がある場所   3.土中の微生物・アルカリ性の物質(石灰等)に触れることにより分解されアンモニアが   発生するため、床下などの密閉された場所には散布は避ける。          性 能            使 用 例     ・凍結防止、スリップ防止に好適 ・金属腐食性が小さいため橋、トンネル、  ガードレール設備の保全に適す ・無塩の凍結防止剤 ・アイスメルター ・アイスバーン解消に  威力を発揮する ・金属腐食性が小さいため、車への影響が  少ない ・摩擦力を増加させる ・踏み切りでのスリップを減少させる ・階段、プラットホームでの転倒防止に  適す