どこから検索しますか?

分類

絞り込み

並び替え

特殊ブロック―ブランド品―  
建設物価 p.374

75件中 1 - 20 件

藤林コンクリート工業(株)
 
  • CAD

擁壁設置後、全ての擁壁に設置できるように分離構造とした。

(株)カモコン
 
  • CAD

現場打ちからプレキャストへ。工期短縮と現場管理の省力化。

(株)大台
 
  • CAD

1個/㎡の大型積みブロックで、施工の省力化が図れ、工期を大幅に短縮できる。中詰め材によるせり持で滑り出しを防止するだけでなく、上下段をペーシー板で連結することにより、土圧に対し十分な安定性がでる...

三和産業(株)
 
  • CAD

下水汚泥溶融スラグを利用した環境にやさしい製品。 ガーデンから大規模公共施設等、小さなブロックから大きなブロックまで多種多様。

三洋コンクリート工業(株)
 
  • JIS
  • CAD

杭と板を組み合わせて形成する、簡易的な土留め製品。

特集あり 彩陣工業会
 

環境保全型ブロック「彩陣」シリーズの製品で、練積み仕様の大型ブロックでありながら、施工期間短縮、省力化およびコストダウンが図れる。

(株)渚技研
 
  • CAD

断面形状として台形形状を採用。これにより、雑草の生える余分な窪みがない。また、台形であることから、作業機械が接触しても引っかかったり、ブロックが壊れたりすることがなくなる。さらに、従来ブロックに...

特集あり 共和コンクリート工業(株)
 

INSEM-SBウォール工法は、外部保護材としてコンクリートブロックおよび軽量鋼矢板を組み上げ、内部をINSEM工法※を用いて充填することで、耐摩耗性や耐衝撃性を確保した構造物を構築するものである。

特集あり 共和コンクリート工業(株)
 
  • NETIS

噛み合わせ式のコンクリートブロックにより、さまざまな積み方を可能にし、擁壁、堰堤などの立体的な構造物を構築する技術

(株)カンケン
 
  • CAD

植物の屈光性と屈地性を考え、植物自身が成長を止めてしまう形状となっており、除草メンテナンス作業が不要。除草薬剤を必要としないため、環境に優しく安全な製品となっている。各技術関係の賞を受賞(「発明...

特集あり 共和コンクリート工業(株)
 

専用の大型水平積みブロックを積上げるだけで、直立堤本体工が築造できる。足場工、支保工、型枠工、鉄筋工を必要とせず、大幅な工期短縮が図れる。作業量の大幅削減と安全性向上が図れる。

(株)カンケン
 
  • NETIS
  • CAD

独立した車両用防護柵基礎として、衝突荷重等に対して安全が確保されており、下部構造へ影響が及ばない。連結する延長により、サイズを変化させて安定を確保できるように組合わせる。

三洋コンクリート工業(株)
 
  • CAD

杭と板を組み合わせて形成する、簡易的な土留め製品。一番軽量かつ簡易的な組立土止め。

藤林コンクリート工業(株)
 
  • CAD

・プレキャスト化により、現場打ち連続基礎に比べ、工期の短縮が可能。 ・連結鋼によるシンプルな連結構造のため、製品の連結にかかる手間が少なく効率的。 ・連結部の間詰めコンクリートの打設作業が不...

日本マテリアル工学(株)
 
  • CAD

全国防草ブロック工業会
 
  • CAD

植物の成長メカニズムを利用した防草技術を、道路二次製品へ応用した唯一の環境製品。

日本マテリアル工学(株)
 
  • CAD

竜陣は練積み仕様の大型ブロックでありながら、施工期間短縮、省力化及びコストダウンを目的として開発された製品。

菱和コンクリート(株)
 
  • NETIS(旧)

ブロック全体をポーラスコンクリートとした護岸用張ブロックで、ブロック全体が植生基盤となり周囲の水辺環境と連続性を持った自然環境の復元が期待できる。

三洋コンクリート工業(株)
 
  • CAD

従来現場打ちコンクリートにて設計されている、隔壁・天端・縦帯コンクリートのプレキャスト製品。

特集あり 彩陣工業会
 
  • NETIS(旧)
  • CAD

主に急勾配護岸ブロックとして、安全性、工期の短縮、省力化、緑化に重点をおき、植生、生物の生息の場を創出する工法。

75件中 1 - 20 件

ご希望の資材・工法リクエスト

建設MiLでは、建設資材・工法選定に関わる方のご要望にお応えできるよう情報の充実を目指しております。

ご希望の資材・工法等ございましたら是非、教えてください。今後の掲載情報の参考とさせていただきます。

 

※送信後に返信や個別のご連絡は行っておりません。あらかじめご了承ください。

※入力欄には、個人情報を入力されないようお願いいたします。

特殊ブロック―ブランド品―  
建設物価 p.374