PAN WALL工法2020/02/17 更新

  • 山間部の狭い道路の谷側拡幅工事
  • 橋梁下部工施工時の土留め壁として採用(本設)

概要

PAN WALL(パンウォール)工法は、表面工にプレキャストコンクリート板を使用した地山補強土工法である。
全国で700件、約230,000m2の施工実績がある。

特徴

・垂直勾配が可能
・構造物掘削不要
・大型重機不要  
・メンテナンス不要
・表面工がプレキャストパネルだから施工が早い
・パネル1枚分の高さ(1.2m)しか掘削しないから施工中の安全性が高い
・パネル厚が120㎜で薄い  
・擬岩模様で景観に配慮
・地震による被害ゼロ、耐震性が高い

続きを見る

品質規格

・NETIS登録番号:CB-170019-A
・土木学会技術評価:第0014号
会社名
PANWALL工法協会 
TEL
052-932-7344 
URL
http://www.panwall.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材