河川護岸用遮水シート ペーブマットPEV-102020/01/23 更新

  • 施工写真1
  • 施工写真2

概要

堤防強化工事(堤防の質的強化)の被服(遮水)工法において、遮水シートは重要なアイテムである。現在一般に使用する遮水シートは、止水材と被覆材を一体化したものが使用されている。本製品は止水材にエチレン酢酸ビニールを用いた環境適合性の高い製品となっている。一方、施工においては、重ね代を確保(実験により15cmの重ねを確保すれば止水効果が高いことが分かっている)することが重要であり、基盤などの変形により重ね代がズレる懸念のある場所には、重ね代を広く取れる広幅タイプ(重ね代30cm)もラインナップしている。

続きを見る

特徴

1.低温特性が良くて厳冬期の使用でも硬くならない。
2.伸び率が大きく従来品の100%以上伸びる。
3.引張強度が大きい。
4.耐候性に優れていて長期間安定である。
5.燃焼してもダイオキシンが出ない。
6.可塑剤を使用しないので環境ホルモンの心配がない。
7.従来の施工基準と同じである。
8.ワイドタイプは重ね代が大きく、基盤が沈下・変形しても重ね代が確保でき、遮水耐久性が高い。

続きを見る

会社名
ドレイン工業(株) 
TEL
052-453-3251 
URL
http://www.drain.co.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材