アルミ製ケーブルラック2019/03/19 更新

  • ケーブルラック
  • ケーブルラック
  • ケーブルラック
  • ケーブルラック
  • ケーブルラック

概要

比重が鉄の約3分の1と非常に軽いアルミニウム合金を使用したケーブルラック。軽金属のため、運搬や取り付け時の作業が容易になり、省力化・工期短縮に寄与する。また、耐食アルミ合金(JIS H 4100、A6063S、T5)を使用しており、表面をアルマイト加工後クリヤー塗装(JIS H 8602 陽極酸化塗膜複合被膜)で仕上げているため、耐食性・耐久性に優れる。アルミケーブルラックは用途も幅広く、浄水場・下水処理場・ポンプ場・食品工場・製薬工場・発電所などの各方面の電力および動力用ケーブル配線や通信ケーブル配線、制御ケーブル配線など、またビルの立ち上げラックや駅ホーム棚下にも適している。

続きを見る

特徴

・軽量で取り扱いが容易
・清潔感ある仕上げ
・耐食性に優れている
・サイズ、種類が豊富で選択範囲が広い

品質規格

国土交通省 公共建築設備工事標準図 適合

カタログ

会社名
スギハラ工業(株) 
TEL
03-3879-7021 
URL
http://www.sugihara.co.jp/