軽量鋼矢板2020/01/16 更新

概要

軽量鋼矢板は、薄鋼板を成形加工することにより高い断面性能を有する。仮設構造物としての土留め矢板として出発したが、現在は永久構造物としての護岸、岸壁、擁壁等の小規模構造にも多く採用されている。

特徴

1.軽量で高い断面性能
軽量で高い断面性能を有した形状。(板厚4㎜~ 7㎜)
2.精度の高い形状
コイル(鋼帯)を冷間ロール成形のため、形状および品質が高い。
3.豊富な種類
用途に合わせた最適で経済的な矢板の選択が可能。
4.施工が容易
軽量で運搬・建込み・打込みが容易。

続きを見る

品質規格

JIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」SS400
会社名
JFE建材(株) 
TEL
03-5715-6700 
URL
http://www.jfe-kenzai.co.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材