パンチングフォーム工法2018/12/03 更新

  • フラットデッキ
  • フラットデッキ

概要

熱帯雨林保護を目的に、合板型枠を代替する薄肉網板を用いて新設計した縦バタとラス状のせき板をフォーミング加工し多型枠パネルで、軽量・高剛性を実現した環境に優しい製品。

特徴

・南洋材を使用しない鋼製型枠パネルで、熱帯雨林の保護を実現。躯体に合わせたパネル長さに工場加工しているため産業廃棄物が一切生じない
・従来の合板型枠パネルと同様の建て込み方法で組み立てられる新設計の専用部材により建て込みの合理化を図り、省人化および工期短縮を実現
・構成部材のすべてを消耗部材とし、耐久材は一切使用しない
・縦バタを一体成型した型枠パネルは剛性が高いため、フラットデッキを用いることで地中梁とスラブコンクリートの同時打設を可能とし、大幅な工期短縮を実現
・構成部材の積載容積が小さいため、合板パネルと比較して搬入量は7分の1、搬出量は無解体工法なのでゼロを実現
・型枠パネルにラス網目を用いたことでコンクリートの打ち込み、締固め状況が確認できるため、品質管理が容易

続きを見る

会社名
岡部(株) 
TEL
03-3624-5111 
URL
http://www.okabe.co.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材