多数アンカー式補強土壁工法2020/11/05 更新

  • 概要図
  • 造成
  • 跨線橋取付
  • 水辺・ダム

概要

壁面材とアンカープレートに挟まれた土の拘束補強効果により安定を保つ、盛土材料の適用範囲が比較的広い補強土壁工法。

特徴

・盛土材の適用範囲が広く、建設発生土を有効利用できる。
・他の補強土壁と比較して補強材の長さが短いため、狭隘な場所でも適用できる。
・ロックアンカーを使用することにより、壁背面が岩盤の場合でも最小限の掘削で施工できる。

品質規格

NETIS登録番号:KT-980087-V(旧登録)

カタログ

会社名
多数アンカー式補強土壁協会 
TEL
03-5782-8960 
URL
http://www.multi-anchor.jp/