テールアルメ盛土工法用部材2021/02/04 更新

概要

テールアルメは、フランスで1963年に開発された鋼材を使用して土を補強し、垂直盛土を構築する工法。高い垂直盛土が構築可能なため、土地の有効利用が実現できる。日本では、導入以来様々な改善改良が加えられ、一般工法として定着。その実績は、約1100万m2になる。

 

   CADデータのダウンロードはこちら(外部サイト)

 

会社名
ヒロセ補強土(株) 
TEL
03-5634-4508 
URL
http://www.hirose-net.com/