ボックストーン2020/02/07 更新

  • 護岸敷設状況
  • 施工状況
  • 施工例

概要

従来技術の人力主体の現場施工を石詰め器具と重機を主体とした施工方法への変換を図り、現況就労者の少ない熟練工への依存度を縮減。

特徴

1.工期短縮
可搬性により所要量の施工前ストックが可能。施工時に制約の多い場合に、より効果が得られる。
2.材料ロスの削減
充填用骨材プラントにて製造することにより、従来施工現場で避けられなかった充填用骨材ロスが削減できる。
3.品質の向上
これまで係数化できなかった充填骨材のサイズや投入量の管理を可能にし、より安定した構造を提供する。

続きを見る

品質規格

NETIS登録番号:KK-050018-V(旧登録)
会社名
瀬戸内金網商工(株) 
TEL
087-891-1111 
URL
http://setolon.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材