ハイブリッドジョイント2022/07/04 更新

  • 製品単体
  • ハイブリッドジョイント3Lタイプ
  • 東名高速道路富士川橋

概要

道路橋用ハイブリッドジョイントはゴムと鋼材の複合技術を用いて開発した完全止水型の伸縮装置であり、荷重支持構造を鋼製縦型形状とすることで表面露出面積を小さくし、静音性・耐久性を向上した。昨今の地震の影響で遊間を広く設計する傾向がある中で、標準遊間が広く取れる製品であるため、製品タイプを大型にする必要がなく、材料費を比較的安価に抑えらる。また、1車線毎、半日程度で取替が可能で、製品あたりの重量も軽くほとんどの製品を4tユニック車で設置きるので、安全・安価な施工が可能。

続きを見る

特徴

①あらゆる橋に対応可能
ラインナップが豊富で、伸縮量600㎜まで、最大床版遊間1230㎜までのあらゆる橋に対応可能。
②高い止水性
ゴムと鋼板の剥離がない(JIS規格試験実証済)ため、漏水が発生しにくい。
③超低騒音・無振動
表面露出面積が小さく、露出部も波型形状であるため、騒音・振動がほとんどない。
④長期耐久性
鋼板を縦型に使ったことで、長期耐久性を実現。
⑤ライフサイクルコストが安価
低伸縮量で高遊間に対応できるため材料費を安価にでき、また、耐久性が高いため長期的な目で見てもライフサイクルコストを抑えることができる。
⑥メンテナンスフリー
調査は目視程度の確認でよく、車線規制の必要がない。

続きを見る

品質規格

NETIS登録番号:KT-210067-A

関連リンク

 

「建設工法 NETIS」特集ページ

「資材・工法データシート」特集ページ

 

 

 

   取材記事「道路橋用ハイブリッドジョイント3LⅡAタイプ

 

 

 

会社名
(株)クリテック工業 
TEL
03-5403-7373 
URL
https://cretec.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材